女性アーティスト、女性バンドまとめサイト

当サイトは、日本で活躍する女性アーティスト、女性バンド等を中心とした芸能全般をまとめたサイトです。 ネガティブな記事はなるべく扱わず、アーティストの皆さんの前向きに頑張っている姿をお伝え出来たら良いなと思っています。よろしくお願いいたします。

    カテゴリ:アイドル > 乃木坂46



    1 君の名は(ジパング) :2020/01/11(土) 19:36:33 ID:AsX2MkyT0.net

    乃木坂46の卒業が発表された白石麻衣(27)。
    写真集は累計発行部数38万部を売り上げ、CMにもひっぱりだこの売れっ子だけに、
    これからの活動をめぐって、業界全体が虎視眈々(たんたん)と狙っている。

    今後はモデルや女優として活動していくとみられているが、2017年に発売した写真集が増刷を重ね、
    累計発行部数は驚異的な38万部に到達するなど“ドル箱”だけに、その動向は注目の的だ。

    「現在は乃木坂の現役メンバーやOGが所属する事務所にいますが、
    今後、自身の身の振り方によっては事務所を移籍するという選択肢も十分に考えられます。
    アイドルグループの中でも、すでに単独で仕事ができる存在だけに、白石麻衣が移籍するとなれば、
    どこの事務所も手を挙げるでしょう」と大手芸能事務所関係者はささやく。

    白石は今年2月公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」でも
    ヒロインを演じるなど、早くも女優業を見据えた動きを見せている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000006-ykf-ent


    【【2chまとめ】乃木坂46卒業・白石麻衣、芸能事務所の争奪戦へ】の続きを読む


    東スポですから。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/08(水) 15:39:25 ID:Gqib2cfs9.net

    まさかのタッグがある!? 人気アイドルグループ「乃木坂46」の“絶対的エース”白石麻衣(27)が6日、スポーツ各紙の取材に応じ、グループからの卒業を発表した。
    こうなると注目は卒業後の進路だ。モデル業界を席巻する乃木坂46の先駆者として知られる白石だけに、モデルを中心に女優など幅広く活躍が予想される中、ソロ歌手としてデビューすることも視野にあるという。
    そしてなんと人気絶頂のシンガー・ソングライター・米津玄師(28)プロデュースの可能性が十分にあるというから驚きだ――。

    記者陣の前に姿を見せた白石は「お忙しい中、お集まりいただきありがとうございます」と頭を下げた後、「3月25日の25枚目シングルをもちまして、乃木坂46から卒業することを決めました。
    時期は今後、事務所の方とかと相談して決めていくと思うので、また随時お知らせできたらと思います」と報告した。

    卒業理由については、「乃木坂はすごく居心地が良くてそこに甘えてしまう自分もいた。でも、それだけじゃ成長できないし、乃木坂に頼らず個人の道で成長していかないと」と明かした。

    昨年暮れの日本レコード大賞3連覇こそ逃したものの、今や女性アイドルグループの頂点に立つ乃木坂46。エースの白石は今月1日、2017年2月発売のセカンド写真集「パスポート」が27度目の重版。
    累計発行部数は38万部を突破した。約3年もの間、異例のロングセラーとなっている。大ヒットを飛ばし続ける「坂道シリーズ」メンバーの写真集の中でもこれはトップの数字だ。

    もちろん、卒業後も芸能活動を続ける。女優としても映画やドラマに出演してきたが「今まで乃木坂でしてきたお仕事を中心に。
    お芝居も挑戦していきたいし、ファッション誌などモデルは変わらず続けていきたい」と語った後、白石は「機会があれば…音楽にもちょっとだけ携わっていけたら」と照れながら、歌手を続けたい意向も表明した。

    確かに白石はソロ曲「オフショアガール」を歌ってきた。だが、元乃木坂・西野七瀬が6曲ものソロ曲を持っていたのと比べると、ソロで歌うイメージはなかっただけに、ファンにとっても意外かもしれない。

    それでも音楽関係者は「白石はルックスのイメージとは違って、かわいらしい声をしている。安定した歌声で伸びしろも十分にある。
    乃木坂46を大ブレークに導いた白石ですから、秋元康氏プロデュースでソロデビューも既定路線でしょう」と話したうえでこう予測した。

    「ほかにも、昨年レコ大を受賞した『パプリカ』をはじめ、プロデューサーとしても手腕を発揮する米津玄師と乃木坂46は同じソニーミュージック。
    米津プロデュースなんて夢のようなビッグサプライズがあるかも。いずれ紅白の舞台で、乃木坂46と共演するなんてことが実現すれば、ファンにとってはこれほどうれしいことはないでしょうね」

    米津といえば、今年限りで活動を休止する嵐のために「カイト」を作ったり、菅田将暉にも「まちがいさがし」を提供している。同じレコード会社なら十分考えられる。

    また、白石はグループ加入前に音楽系の専門学校に通っており、かつて「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)など生放送音楽番組にメンバーを代表して出たこともあった。

    結成当時、本紙の取材でも「もともと私は歌手になることが夢で、グループでのデビューにも興味があった。いいきっかけだなと思って、乃木坂46のオーディションを受けたんです。
    学校で歌の勉強をしたり、ボイストレーニングもしていた。作詞の授業を受けたり、音楽理論なども学んでいました」と明かしていたほど思い入れも強い。

    さらに、乃木坂46のオーディションも専門学校の担任講師から勧められたことで決断。「先生が勧めてくれなければ、受けなかったかもしれない」と感謝していた。

    白石は将来的に目指す人物について小声で「ないですね」とポツリ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17633819/
    2020年1月8日 11時0分 東スポWeb


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【2chまとめ】乃木坂卒業・白石麻衣 米津玄師と合体か】の続きを読む


    乃木坂46 『7th YEAR BIRTHⅮAY LIVE』収録曲一挙公開


    乃木坂46、Blu-ray&DVD『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の収録曲を一挙公開 乃木坂46、Blu-ray&DVD『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』の収録曲を一挙公開
    …■4日間で、乃木坂46の全177曲の楽曲が披露された『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』2月5日にリリースとなる、乃木坂46『7th YEAR…
    (出典:音楽(エムオンプレス))



    (出典 nogikeyaki.net)


    太っ腹。

    【乃木坂46 『7th YEAR BIRTHⅮAY LIVE』収録曲一挙公開】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/10(金) 05:19:42 ID:3HdOUtBH9.net

    乃木坂46山崎怜奈(22)が、13日のテレビ東京系バラエティー特番「お江戸のリスクマネジメント~もしもの備え!『今』と『昔』~」(午後12時放送)にゲスト出演する。

    落語家林家たい平(55)がMCを務め、江戸時代の火事・地震対策を紹介しながら“もしも”の事態に備える防災バラエティー。「『火消し』に求められた条件とは?」「江戸っ子たちに地震の被害を伝えた意外なメディアとは?」など、当時の防災事情をクイズにして出題するほか、現代の最新防災システムも紹介する。

    現役慶大生で、乃木坂一の歴史好きとして知られる山崎。「大学で地震学や防災教育に関する講義を履修していたので元々関心がありましたが、災害対策を日本の歴史から学ぶのは新鮮でした」と振り返る。番組を通し、備えの大切さを改めて実感したといい、「当時の日本に何が起きていたのか、過去から学び、新しい防災意識を醸成していくことで、いつかきっと自分や大切な人を守ってあげられるのだと考えます」と話す。

    番組にはMCのたい平、山崎のほか、ゲストに東貴博(50)が出演。また、番組ナレーションをNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に主演する長谷川博己(42)が担当し、番組を彩る。番組を手掛ける増田武史プロデューサーは「林家たい平師匠、東MAXさんという大先輩に囲まれても全く臆することなく堂々としていた山崎さん、うわさで聞いていた以上の、見事な“歴女”っぷりをいかんなく発揮してくれました。そして2020年・大河の主役!長谷川博己さんもナレーターとして登場!忙しい中、撮影の間隙(かんげき)を縫って番組に参加してくれました」と感謝。「『火事とけんかは江戸の花』と言われた時代の人々がどのような思いで防災対策をしていたのか新春を飾るにふさわしい、ちょっと豪華な防災バラエティー、是非お楽しみに!!」とコメントしている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17642747/
    2020年1月10日 5時0分 日刊スポーツ


    (出典 image.news.livedoor.com)

    テレビ東京系防災バラエティー「お江戸のリスクマネジメント~もしもの備え!『今』と『昔』~」の出演者一同。左から堀口茉純、菊池良子、林家たい平、山崎怜奈、東貴博



    (出典 nogizaka-journal.com)


    【【2chまとめ】乃木坂 山崎怜奈、うわさ以上の見事な“歴女”っぷり】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/08(水) 06:29:41.96 ID:Gqib2cfs9.net

    乃木坂46・白石麻衣が、3月25日に発売される25枚目シングル(タイトル未定)の活動を最後に、グループから卒業することが明らかになった。
    2011年に乃木坂の1期生オーディションに合格後、8年間にわたってグループを牽引してきた“功労者”が、表立ったスキャンダルもないまま卒業するとあって、「その功績は偉大」(芸能ライター)との声が出ている。

    1月7日、“まいやん”の愛称で親しまれている白石が卒業を発表。現時点で卒業コンサートの時期などは不明だが、グループを離れた後はモデルや女優の活動をしていく予定とのこと。
    長年、乃木坂の“顔”として活躍してきた白石は、熱愛や交際のウワサをスクープされた過去もなく、“ノースキャンダル”を貫いてきた。

    1月7日付の「日刊スポーツ」によれば、白石は共演したタレントにしつこく連絡先を聞かれた経験があるほか、企業の経営者にデートや食事に誘われたものの、こうした話に乗ることはなかったという。
    同紙は「もともと人見知りということもあるが、アイドルとしての高いプロ意識から、テレビ番組でも収録以外で共演者と絡むことはほとんどなかった。徹底していた」と、白石の真面目な人柄について伝えていた。

    「あのビジュアルですから、共演者の芸人や男性アイドルなどから、言い寄られる機会も多かったそうです。
    しかし、白石はグループのトップに立つ者として、自分自身の欲や、個人的感情を優先せず、乃木坂の“イメージダウンになること”は絶対に避けてきたとか。
    グループがここまで成長したのは、明らかに白石の功績でしょう」(同)

    ファンの中でも、「安心して応援できた」と白石に絶大な信頼を寄せていた人が多いようだが、「関係者でも彼女を嫌う者は存在しない」(同)という。

    「ほかのアイドルグループでは、センターやリーダーになったメンバーが“遊び”に熱を入れてしまい、それが後輩にも受け継がれてしまうという負のスパイラルが少なからず発生しているようです。
    しかし、白石の背中を見て育っている乃木坂の後輩たちは、彼女のプロ意識の高さを見習っている様子。
    若手メンバーにも食事の誘いや誘惑はあるものの、彼女たちのガードは固い傾向にあり、業界内で『乃木坂の子とはなかなか連絡先も交換できない』と、逸話になっているほどです」(芸能プロ関係者)

    卒業まで残り2カ月強、「どうにかして“優等生”のスキャンダルを押さえたいと、白石を狙うマスコミが出てくるものとみられる」(芸能ライター)というが、白石は“有終の美”を飾ることができるのか、期待したいところだ。

    https://www.cyzowoman.com/2020/01/post_265029_1.html
    2020/01/07 17:49


    【【2chまとめ】白石麻衣、“ノースキャンダル”の功績――「乃木坂46とは連絡先交換できない」業界内の逸話とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ