女性アーティスト、女性バンドまとめサイト

当サイトは、日本で活躍する女性アーティスト、女性バンド等を中心とした芸能全般をまとめたサイトです。 ネガティブな記事はなるべく扱わず、アーティストの皆さんの前向きに頑張っている姿をお伝え出来たら良いなと思っています。よろしくお願いいたします。

    カテゴリ: その他



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/09(木) 06:09:28.72 ID:OCnRcorA9.net

    「予想どおりだった」

    業界関係者の多くがそう語っていた木下優樹菜・フジモン夫婦の離婚。
    すでに1年以上も前から別居していて、本人たちは直接関係性はないとしていたが、あの『タピオカ騒動』以来、彼らの離婚は時間の問題だと見られていた。

    そんななかで明らかになった離婚だが、所属事務所はすでに木下の芸能活動休止を発表しており、今後の生活がどうなるのか懸念する声も聞かれる。
    今後、復帰するとしても、テレビ出演のハードルはかなり高くなるという。

    「ママタレとして芸能活動するのはもう無理でしょう。後藤真希さんもそうでしたが、支持層のママたちがそっぽを向いてしまいましたから。
    スポンサーも彼女の起用をよしとしないでしょうし、どんな形であろうとテレビ出演したら叩かれるのははっきりしています」(テレビ局関係者)

    元夫・藤本敏史の“金銭的サポート”も

    ところが近年のテレビ界では、『しくじり先生』(テレビ朝日系)や『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)といった、
    “騒動の当事者をあえて出演させ視聴者の興味をひく”番組もよく見受けられる。

    過去に起こした不祥事や遭遇した災難をネタにして、番組内で反省や謝罪、また心情を吐露してもらうことで禊(みそぎ)をすませたり、過去を清算してもらおうという狙いなのだろう。
    特に最近はそのスパンが短くなっているようで、昨年5月に不倫が報じられた原田龍二はすでにその年の大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演、
    『アパ不倫』でおなじみ袴田吉彦とともに登場し、笑いを誘った。

    それでいえば、例にもれず木下優樹菜も“かっこうの的”だ。

    ただ、木下の場合はまだ現在進行形の騒動であり、原田のように笑いに変えることができる話ではない。
    一歩間違えると番組サイドも非難を浴びかねないのでオファーには消極的になっているのが現状だ。
    しかし、実の彼女はというと……。

    「木下さんはテレビに出演する気などさらさらないようです。
    それよりもテレビに出ることで当時ブログなどで顔出しをしていたお子さんに被害が出ることをいちばん懸念しているみたいです。
    本人も出れば必ず叩かれるとわかっていますので、あえてそんな危険は冒さないでしょう。
    イメージ回復は難しいですから、生活費に関しては藤本さんもサポートするのでそこまで不安はないでしょう。
    ですから、このまま芸能界から消える可能性もありえますね」(芸能プロ関係者)

    せっかく築き上げた“ユッキーナブランド”を一瞬の的外れな正義感で失ってしまうなんて、芸能界はなんとも落とし穴の多いところである。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17637684/
    2020年1月9日 4時30分 週刊女性PRIME


    【【2chまとめ】木下優樹菜、離婚でシングルマザーになるも「テレビに出る気はさらさらない」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/31(火) 08:27:46.02 ID:mFIW8gen9.net

    「沢尻被告の入院先は1泊7万円ほどの特別個室だと聞いています。
    先日検査結果が出たところで、この結果を踏まえて治療方針も決まっていくため、年内は入院し続けるでしょう。

    今のところ、薬物依存症患者のためのリハビリ施設に入る予定はないそうです」(芸能レポーター)

    11月16日に*取締法違反の疑いで逮捕された沢尻エリカ被告(33)。
    約3週間後の12月6日、保釈された彼女が車で直行したのは、都内にある芸能人御用達の名門大学病院だった。

    「沢尻被告が入院している部屋には、シャワー、トイレ、洗面台、冷蔵庫、テーブルなどが付いています。
    眺めのいい大きな窓から観葉植物まで置いてあり、パッと見は高級ホテルのよう。
    1ヵ月間入院するだけでも200万円近くの料金がかかりますが、入院費用のほとんどは事務所が面倒を見ているようです」(同前)

    入院費用も*にならないが、忘れてはいけないのが沢尻被告には桁(けた)違いの違約金が降りかかってくることである。

    「沢尻被告の薬物所持によってもっとも被害を被ったのは、沢尻被告が出演予定だった大河ドラマ『麒麟がくる』の制作をしているNHKで、撮り終えていた10話分の撮り直しがすでに始まっています。
    他にもCM、DVDなど出演作をすべて合わせると、違約金の総額は10億円以上といわれている。
    一部は事務所も負担するようです」(スポーツ紙芸能デスク)

    保釈生活にカネがかかりすぎる沢尻被告。
    それでも事務所が面倒を見続けるのは、いまでも復帰後の彼女に期待しているからなのだろう。

    『FRIDAY』2020年1月3日号より

    12/31(火) 8:02 Yahoo!ニュース 83
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00000001-friday-ent


    【【2chまとめ】病室は1泊7万円 沢尻の豪華保釈生活に事務所が大枚をはたく理由】の続きを読む



    1 ネギうどん ★ :2019/12/30(月) 11:03:31 ID:co5vllFG9.net

     平成から令和へ。今年は元号が変わるという大きな節目の年でもありました。そこで、勝手にワタクシ、仁科友里が「2019年のカオ」を選び、令和の芸能界のトレンドを予想してみたいと思います。

    (1)木下優樹菜SNSの女王が見過ごしていた2つの点

     10月、世間を賑わせた木下優樹菜のタピオカ店恫喝騒動。実姉が勤務するタピオカ店のオーナーとトラブルになり、優樹菜はオーナーに対して、

    《ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?》
    《事務所総出でやりますね》
    《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》(以上、原文ママ)

     といったダイレクトメールを送りつけたことが明らかになりました。彼女はSNS上で謝罪をしたものの鎮静化する気配はなく、当面の間、芸能活動を休止することになります。

     この話を聞いたときに思い出したのが、独身時代の優樹菜がいろいろなバラエティー番組で披露していた「タイマンネタ」なのでした。

     彼女は元ヤンキーであることを公言していますが、中学時代に番長を決めるため、“タイマン公園”でタイマンをはることになります。順当に勝ち上がった優樹菜ですが、決勝戦で敗れてしまい、副番長のポジションに落ち着いたそうです。そこからは番長と力を合わせて、自転車で他校まで遠征し、時に男子相手にタイマンをはることもあったそうです。

     このエピソードは優樹菜が「とことん戦って白黒つけないと気が済まない性格」であり、けれどひとたび和解すれば「味方として、協力し合える」ことをほのめかしているのではないでしょうか。彼女が「人間関係を敵と味方の二種類に分けて考えるタイプ」である場合、味方と認識されればかなり親身になって助けてくれる頼もしい存在と言えますが、敵に回すとかなり面倒くさい人と言えるでしょう。

    令和の炎上は「不倫」より「ハラスメント」!?
     今回の騒動で、優樹菜が見逃していたことが2点あると思います。

     1つめは、「SNSの時代にヒミツはない」と気づいていなかったこと。彼女が送った恫喝まがいのメールは、タピオカ店主の知人を通じてSNSで一斉に拡散されました。DMでは「週刊誌は自分の味方だ」と言わんばかりでしたが、今は一般人もスマホがあれば会話を録音できますし、DMのスクリーンショットを撮ることもできます。週刊誌の手を借りずとも、SNSを使えばそれらを拡散することができることを見落としていたのではないでしょうか?

     優樹菜といえば、インスタグラムのフォロワー530万という日本有数のインフルエンサーです。それだけファンが多い人と見ることもできますが、フォロワーが多いことはリスクでもあるのです。注目が集まることで炎上しやすくなったり、おかしな人に絡まれても人気商売ゆえにキレることもできないからです。有名人ゆえに行動には気をつけないと、瞬く間にアンチの餌食(えじき)になってしまうのがインフルエンサーの宿命なのかもしれません。

     2つめは、強い者が弱い者に圧力をかける、ハラスメント的な行動を社会が受け入れられなくなっていること。

     彼女はインスタグラムで《もうお店には行かなくて大丈夫です》とフォロワーに呼びかけていました。『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演した北村晴男弁護士は「営業妨害、不法行為になる可能性は相当高いと思いますよ」と解説していましたが、法的な問題はさておき、影響力のある人にこんなことを言われたら、お店のほうはたまったものではないでしょう。

     12月にはプロレスラー・ジャガー横田の夫で、医師の木下博勝氏が勤務していた医療法人で准看護師の男性にパワハラを働き、男性に損害賠償を求められたと『週刊文春デジタル』が報じて話題に。「ジャガーの尻に敷かれる気弱な夫は偽装だったのか」との声も出ています。

     立場の強い人からの“弱い者イジメ”的行為に泣き寝入りする時代は終わっています。令和は、芸能人の「不倫」よりも「ハラスメント(セクハラ、モラハラ、パワハラ)」に注目が集まるようになるかもしれません。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00016891-jprime-ent


    【【2chまとめ】木下優樹菜、タピオカ騒動で露呈した「甘すぎる認識」と令和「告発時代」の到来】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/26(Thu) 01:17:00 ID:BlkUxWfE9.net

    ママタレントとして人気を集めていた木下優樹菜(32)にとって、今年は苦難の年になった。

    「10月に、実の姉が勤務していたタピオカ店のオーナー女性にツイッターで《ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?》《事務所総出でやりますね》など、恫喝めいたメッセージを送っていたことが発覚し、ネットで炎上しました」(スポーツ紙記者)

     その後、自身のSNSで騒動を謝罪したが、批判はおさまらず、11月18日には所属事務所が当面の間、彼女の芸能活動を自粛させることを発表した。

    高級スーパーで目撃された木下優樹菜
     一部のメディアでは木下が憔悴して激やせしたとも報じられたが、休止を発表した数日後の11月中旬の夕方には、都内の高級スーパーで真逆の姿が目撃されていた。

    「ママ友らしき女性3~4人と買い物をしていましたよ。特に落ち込んだ様子もなく、終始、楽しそうに話していました。騒動の前からこのスーパーで彼女の姿をよく見ますが、いつもと変わらず、特にやせた印象も受けませんでしたよ」(目撃した女性)

     芸能活動ができなくなったショックはあったのだろうが、いつまでも引きずってはいないようだ。

    「スーパーの近くの公園で友達と一緒にお茶を飲みながら立ち話もしていましたよ。盛り上がったのか、1時間くらい話していたと思います」(目撃した別の女性)

     復帰はいつごろになるのだろうか。12月中旬のお昼すぎ、彼女の近況について話を聞くため、都内にある木下の実家を訪れた。車に乗って出かける父親に声をかけた。

    ─最近、優樹菜さんと会ったり、連絡をとっていますか?

    「……とっていません」

     さらに質問を続けようとすると、車のドアを閉めて走り去ってしまった。

     彼女とトラブルになったタピオカ店は、どうなっているかというと……。

    「弁護士を立てているので」
     木下の実家を訪れた翌日に行ってみると、平日の昼間にもかかわらず、店内は子ども連れの主婦を中心に満席になるほど繁盛していた。

    「11月に『週刊文春デジタル』で、木下さんが夫の藤本敏史さんと彼女の母親の3人で、オーナー夫婦の自宅に謝罪に訪れたことが報じられました。ただ、そのときはオーナー女性が不在で、夫が対応したといいます」(ワイドショー関係者)

     改めて謝罪に来たのか、オーナー女性に尋ねてみたが、

    「すいません。もう弁護士を立てているので、私からは何もお答えできません」

     と、すでに取材の窓口になっている弁護士がいると話す。

    ─訴訟も視野に入れているということですか?

    「弁護士に相談しているところから想像していただければと思います」

     訴訟を検討していることについて否定はしなかった。ただ、窓口になっている弁護士に取材したい旨を伝えても、「名前や連絡先は教えられません」の一点張りだった。

     年が明けたら晴れやかな気持ちで、とはいかなそう。

    12/25(水) 21:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00016842-jprime-ent


    【【2chまとめ】木下優樹菜の攻撃相手、タピオカ店オーナーがやんわり匂わせた「法廷闘争」】の続きを読む



    1 フォーエバー ★ :2019/12/22(日) 12:18:05.84 ID:ncuec4T89.net

    ミュージシャンで俳優の泉谷しげる(71)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。クレームが増えたことで、年越しに欠かせない伝統行事「除夜の鐘」が相次いで中止になっていることに言及した。

     泉谷は「煩悩百八つですからね。だからあれがあって当たり前だと思い込んじゃってるところがあるから、あの煩悩の鐘の音を嫌う人間はよほどの不心得者」と持論を展開した。 

    12/22(日) 11:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000152-spnannex-ent


    【【2chまとめ】泉谷しげる クレームによる除夜の鐘中止に「煩悩の鐘の音を嫌う人間はよほどの不心得者」】の続きを読む

    このページのトップヘ