女性アーティスト、女性バンドまとめサイト

当サイトは、日本で活躍する女性アーティスト、女性バンド等を中心とした芸能全般をまとめたサイトです。 ネガティブな記事はなるべく扱わず、アーティストの皆さんの前向きに頑張っている姿をお伝え出来たら良いなと思っています。よろしくお願いいたします。

    タグ:木下優樹菜



    1 ひかり ★ :2019/11/07(木) 07:53:26.38 ID:12nKyLEL9.net

    タブーなしのハードなイジりが今年も炸裂した。

    「爆笑問題」太田光が『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)でのコーナー「さんまのお笑い向上委員会」に出演し、生放送で芸能界の騒動をイジり倒したのだ。

    京都市のステマ騒動で渦中の芸人コンビ“ミキ”には「ツイートして金もらってるらしいな!」。過去に逮捕歴があったお笑いコンビEXITの兼近大樹に対しては
    「釈放されたの?」。また関ジャニ∞の村上信五には、反体制派とされていた元マネージャーの名前を出し「I(放送では実名)呼んでこいよ!」。
    そして極めつけは、“闇営業問題”で謹慎中の宮迫博之に対し、「宮迫は今日いないの?」。

    芸能界のタブーを恐れずに徹底的に切り込み、笑いを巻き起こしていた。

    司会の明石家さんまもそれに激しくツッコミをいれていたが、唯一歯切れが悪かったのがお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の紹介時だった。

    藤本といえば、妻である木下優樹菜が姉の勤務していたタピオカ店オーナーに恫喝めいたダイレクトメールを送ったいわゆる“タピオカ騒動“で揺れている。

    番組のスタジオでは、出演者全員がスポーツにまつわるコスチュームに変装。藤本は‘84年のロス五輪開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来た
    “ロケットマン”の衣装で登場していた。

    そして太田が当然のごとく藤本をいじろうとした瞬間、さんまが「言ったらあかんねん!」とすかさず制したのだ。

    「“タピオカ騒動”に関してはこれまで、多くのテレビ局で放送されてこなかった。ワイドショーはもちろん、バラエティ番組とはいえ、なかなかイジることはできないのです。
    木下が所属する大手芸能プロダクションは、騒動の鎮火を図るためにテレビ局やスポーツ紙などのマスコミ各社に日参している。テレビ局が忖度している部分もあるが、
    それ以上にさんまさんは藤本さんの精神状態を気にしていたんではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    番組内で太田も「なんで分かったんですか?」と笑っていたが、さんまの“マジ顔”を察したのかそれ以上イジることはなかった。

    すると藤本は立ち上がり「すみませんでした!」と謝罪。さらに「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と悲痛な叫びで笑いを誘った。

    「藤本さんの最近の憔悴ぶりはかなりひどい。ひな壇芸人として名を馳せた彼が、あの番組中でその絡み以降、一切発言しなかった。藤本さんの現在のメンタルは、
    イジって笑いが起きるほどの返しすらできない状態だという。その後、中継でビートたけしさんが登場し、自らの離婚をネタにトーク展開がされたのとき、
    何気なく“スタジオにも誰か離婚する奴がいるだろ”と言ったんです。その時ワイプで藤本さんの顔を映したんですが、一切リアクションもツッコミもなくただ
    気まずそうにしていました。本当に離婚を考えているんじゃないかと心配になりましたよ」(同・テレビ局関係者)

    木下がインスタに掲載した謝罪文のコメント欄には、辛辣な罵詈雑言から応援メッセージまで、25,000件(11月6日現在)を超えるコメントが書き込まれている。
    休業宣言もせず沈黙を貫く木下。夫婦関係も含め今後も注目が集まりそうだ――。

    FRIDAYデジタル

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00000003-friday-ent


    【【2chまとめ】“優樹菜騒動”はさんまもイジりNG 気になる夫・藤本の精神状態】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/11/09(土) 11:34:59.15 ID:Tx6k62Rq9.net

    実姉が勤務していたタピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上したタレントの木下優樹菜(31)。
    「週刊文春デジタル」の取材で、木下が家族とオーナー夫妻の自宅へ謝罪に訪れていたことがわかった。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    実姉と店長のトラブルに木下が“参戦”

    そもそもは同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”した。
    木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》
    《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

    この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。
    12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、
    ゲストは森公美子(60)へと変更になった。 

    木下は実姉とも連絡をとっていない
    「木下は“ヤンキーっぽいけど実はしっかりとしているキャラ”で好感度が高かった分、今回の炎上騒動はかなり痛い。
    ガラの悪い地金が露呈してしまいましたから。
    いまだに炎上が鎮火する気配はなく、イベントだけではなく、テレビ番組出演も騒動がおさまるまでは難しいでしょう。
    人前に出てきていないため、仲のいい仕事関係者らも最近はなにをしているか分からないようです。
    元々店長とトラブルになっていた実姉とも炎上後は連絡を取っていないようです」(業界関係者)

    今、木下は一体何をしているのか。木下の知人は「優樹菜は今までにないほど反省して、落ち込んでいます。家族のこととはいえ、感情的になりすぎたと話していました」と語る。
    10月9日には、自身のInstagramに謝罪コメントを投稿している。

    続きます

    ★1が立った日時:2019/11/09(土) 08:24:41.96

    【芸能】“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜 夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪に行ったが……
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573255481/


    【【2chまとめ】“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜 夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪に行ったが…… ★2】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/11/02(土) 01:36:12.05 ID:0f0+zcfP9.net

    ヤンチャなママタレというニッチな存在感で、ファンからカルト的人気を博していた木下優樹菜。〝タピオカ事件〟以降、人気は地の底に落ちているが、なぜかテレビは彼女を擁護し続けているようだ。

    〝タピオカ事件〟とは、木下が自身の姉が働くタピオカドリンク店の店長へ、インスタグラムのダイレクトメール機能を使い、

    《筋道くらいとおしなよ》
    《これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》
    《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》
    《覚悟決めて認めなちゃい おばたん》

    など、恐喝めいたメッセージを送っていた騒動のこと。去る10月9日に、この件がネット上で大きな話題になると、木下はたちまち大炎上。現在は大好きだったSNSの更新を停止し、何とか炎が小さくなるようジッとしているようだ。



    「テレビ局もスポンサーも頭おかしい」
    しかし、ネット上でこれほど関心が高い〝事件〟にもかかわらず、テレビでの報道はほぼゼロ。そんな中、福岡のローカル放送『めんたいワイド』というワイドショーが木下の騒動を取り上げ、《なぜ 木下優樹菜 恫喝騒動 ネットニュースだけの怪》と紹介した。

    同番組でも、ネット上の関心の高さとは真逆で、テレビでノータッチの〝温度差〟を指摘しており、明らかにテレビの報道がおかしいことを示唆している。

    「対象の芸能人や所属事務所によって、メディアの態度がコロコロ変わることは、以前から問題視されていました。例えば〝ペニーオークション事件〟に関しても、たたかれて芸能界から姿を消した芸能人がいる一方で、ノーダメージで活動を続けている芸能人もいます。今回の木下は、まさに〝ノーダメージ芸能人〟と同じ扱い。誰が見ても不自然でも、結局はテレビが大々的に報じない限り、木下は何食わぬ顔で活動を続けることでしょう」(芸能記者)

    ネット上では、このテレビの姿勢に、

    《木下優樹菜の恫喝問題を取り上げないテレビどうかしてる》
    《テレビって誰のためにあるんだろうね。報道も人を選んでやってるのが、すでにヤラセみたいなもんだよな》
    《恫喝するような人間が、当たり前のようにテレビに出ることは異常だ。 テレビ局もスポンサーも頭おかしい》

    などといった声が上がっている。

    曲がったことが大嫌いなはずの木下。やはり正々堂々と会見などを開いてほしいものだ。

    2019.10.31 10:30
    https://myjitsu.jp/archives/98406

    イラスト

    (出典 myjitsu.jp)


    【【2chまとめ】<木下優樹菜>“恫喝事件”完全スルーの闇「報道って人を選んでるの?」「テレビ局もスポンサーも頭おかしい」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/30(水) 07:55:38.01 ID:SzSqXbas9.net

    情報バラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)が10月27日に放送され、
    MCのお笑いタレント・東野幸治をはじめダウンタウンの松本人志も“申告漏れ騒動”に揺れるチュートリアルの徳井義実へ言及しなかったことが話題を集めている。

    徳井は自身が立ち上げた個人事務所「チューリップ」の申告漏れと所得隠しが発覚し、累計でおよそ1億3800万円もの未納が波紋を呼んでいるが、
    徳井の所属する吉本興業の重鎮である松本と東野がレギュラーを務める「ワイドナショー」がこの騒動に触れなかったことで、視聴者からは不信感と違和感を覚えたとする声が出る事態となった。

    「そもそもワイドナショーは生放送という形態ではなく、収録をしてから編集している為、日曜日の放送前、つまり金曜日や土曜日に撮影しているとされています。
    その為、週末の速報などを迅速に伝えられないケースもあり、松本も自身のツイッター上で『今回のワイドナショーは数日前の収録です。
    ですので、タイムリーな話題にあまり触れられてなかったですね~。かしこ』と呟き、一部から寄せられた“なぜ徳井さんの件に触れないのか?”との疑問に反応しています。
    先日、松本も同番組でコメントしていましたが、吉本興業の良さは所属芸人がざっくばらんに会社の悪口やイジりを出来ることであり、
    会社の根幹を揺るがした闇営業騒動の際にも吉本のトップである岡本昭彦社長にわざわざワイドナショー専用の謝罪VTRを撮らせたほどです。
    ネット上では徳井の件に触れなかったワイドナショーに対して、“吉本への忖度だ!”といった旨の糾弾がありますが、幾多の試練を乗り越え、
    闇営業騒動でもほぼ全てをさらけ出した吉本からすれば、わざわざ徳井の件を隠す必要性など感じていないでしょう」(テレビ誌ライター)

    収録日の関係により、最新の情報を追うことができなかったワイドナショーだが、ネットからは“別のクレーム”も噴出しているという。

    「ワイドナショーを毎週見ているものからすれば、徳井の件についてはすぐに収録日が原因だろうと推察できるのですが、
    やはり納得できないのはタレントの木下優樹菜がタピオカドリンク店の経営者へ恫喝めいたメッセージを送っていた騒動を一切取り上げていないという事実でしょう。
    恫喝メッセージの発覚は10月上旬で、もはや収録日の言い訳は通用せず、他の番組も同じくこの恫喝騒動に触れてこなかったことから、大きな疑いの目が向けられています。
    『徳井のは収録日の関係かもしれないけど、木下優樹菜の件も取り上げないし、残念な番組になってきたな』
    『テレビあんまり見ないけど本当に(木下の件は)報道してないみたいだね』
    『木下優樹菜はやらんのですかね?』などの反応も出ています。木下の夫が吉本所属のFUJIWARA・フジモンであるにせよ、吉本色の薄い他の番組でも取り上げられないというのはあまりにも不自然ですね」(前出・テレビ誌ライター)

    なぜワイドナショーを含む様々な番組が木下の騒動に言及しないのかは定かでないが、理由が分からないからこそあらゆる憶測が飛び交ってしまうということなのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17306087/
    2019年10月30日 7時15分 アサジョ


    【【2chまとめ】チュート徳井はともかく木下優樹菜に触れず「ワイドナショー」に“残念”の声】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/10/27(日) 19:50:34 ID:/ktE6VHJ9.net

    風間俊介、麒麟・川島、杉原千尋アナウンサーがMCを務めるフジテレビ系『BACK TO SCHOOL!』が、3回の特番を経て待望のレギュラー化。今月30日に初回2時間スペシャルが放送予定だが、ゲストがよりによって木下優樹菜という悲劇に見舞われている。

     同番組は、芸能人が“転校生”として現役高校生たちと学校生活を過ごす青春ドキュメントバラエティ。

     初回では、ゲストの木下とANZEN漫才・みやぞんがそれぞれ「学生時代にやり残してしまった」と心に秘めることを取り戻すため学校を訪れるといい、番組公式サイトには「木下優樹菜が離島の学校で号泣の別れ」との告知文が見て取れる。

    しかし、木下といえば今月、姉が働いていたタピオカ店の関係者に送ったとされる恫喝めいたDMが流出し、炎上。24日放送のTBS系『モニタリング』にゲスト出演した際には、「なんで一般人を恫喝するようなタレントが普通にテレビ出てるの?」「編集でカットできるだろ」と批判が殺到した。

    「『BACK TO SCHOOL!』は、ゲストに密着したロケVTRが中心ですから、木下は1時間近く出ずっぱりになるのでは? また、学生時代の木下といえば、ゴリゴリのヤンキー。木下は以前、いけ好かない同級生を呼び出して不登校に陥らせたという武勇伝をテレビで得意げに話していました。

     タピオカ騒動のそもそもの原因は、木下のヤンキー気質が招いた悪質さ。もし、『BACK TO SCHOOL!』で過去のヤンキー時代を振り返る場面でもあれば、視聴者の怒りも増すでしょうね」(記者)

    2019.10.25
    https://entamega.com/25794


    【【2chまとめ】<木下優樹菜>「号泣」! フジ風間俊介番組、初回「炎上大決定」の惨劇...】の続きを読む

    このページのトップヘ